クイズ好き<あずきん>のblog

クイズや脳トレのことなどを書いていきます。

8/5東大王、高校生VS東大王の感想

夏休みなので、普段は勉強で忙しい高校生たちもテレビのクイズ番組に参加する機会が増えてきました。

 

今日の東大王では、いつもの東大王チームレギュラーメンバーと、高校生たちの熱い闘いが見られました。

 

私もテレビの前でかなり熱くなって応援していましたので、感想を書いてみます。

 

f:id:quizazuki:20180806165721p:plain

 

参加した高校生

8月5日の東大王に参加した高校生たちは、皆クイズの強豪校の生徒ばかりです。

 

高校生クイズ」で見たことのある方も何人かいました。

 

出演した学校は、次の通りです。

この高校は、どうやって選んだのでしょうね?

 

クイズが強い高校というと、他にも次のような高校があります。

などなど。


今回出場した高校生たちを、司会のヒロミさんや山里亮太さんがうまくいじっていました。

 


今日も活躍が光った、伊沢拓司!

高校生相手でも、決して手を抜かず全力で闘う東大王チーム。

 

とくに伊沢さんはガチでした。

 

最近私が行ったイベントでも、小中高生を相手に全力でクイズに挑んでいた伊沢さん。

 

手抜きは相手にも、クイズにも失礼だという思いがあるのでしょう。


1stステージで惜しくも敗れてしまった東大王チーム。

 

そこからの反撃はものすごかったです。

 

高校生たちをいっさい寄せ付けない、王者の風格を見せてくれました。


とくにファイナルステージの伊沢拓司さんはすごかった!!

 

超難問を次から次へと正解していく姿は、惚れ惚れしました。

 

    f:id:quizazuki:20180806172450j:plain

 

とくに記憶に残った問題

ル・モーンの文化的景観

世界遺産を人とかぶらないように答える問題で、高校生が答えていたのが「ル・モーン」です。

 

私は聞いたこともなかったのですが、おしゃれな名前の裏に、悲しい物語がひそんでいました。

 

ル・モーンというのは負の遺産だそうです。

モーリシャスという美しい島国にある岩山です。

 

以前この地に多くの奴隷たちが隠れて生活をしていました。

ある時政府が奴隷制度の廃止を決定し、そのことを隠れている奴隷たちに告げに行ったそうです。

 

でも奴隷たちはまさか自由になれるとは思わず、逆に自分たちに危機が迫っていると早合点して崖から飛び降りてしまったそうです。


ル・モーンには、こういった悲しい話があったそうです。

私はこの世界遺産をまったく知らなかったので、勉強になりました。

 


負の遺産」という言葉はよく耳にしますが、世界遺産の中でもこのくくりに入っているものがいくつかあります。

たとえば

など。

こうした遺産があることも、ぜひ知っておかねばなりません。

 

   f:id:quizazuki:20180806173246p:plain

 

つばめがなんちゃらの格言

4枚の写真をもとに、ある格言を答える問題が出ました。

 

ものすごい緊張した雰囲気の中、伊沢さんが難しい格言をスラスラスラ~っと答えたのが本当にすごかったです。

 

1枚目のつばめの画像が出た瞬間、伊沢さんがボタンを押しました。

 

正解は「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」

えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや」と読みます。

 

耳で聞いても、なんのことかさっぱり分からない格言です。

 

伊沢さんは格言の内容まで、ものすごく分かりやすく解説していました。

 

小さな鳥であるつばめや雀には、大きな鳥である鴻(ひしくい:カモ科の鳥)や鵠(白鳥)の考えは分からないだろうというような意味だそうです。

 

なるほど~。


解答のスピードも、格言の説明もお見事!

 

テレビの前で拍手して、手が痛くなりました^^;

 

    f:id:quizazuki:20180806173740j:plain

 

 
「炭素、ホルミウム…」とは?まさかの音楽家

高校生も伊沢さんも答えられなかった問題。

偉人の名前を答えさせる問題で、「炭素 ホルミウム リン ヨウ素 窒素」と出題されました。

 

私は化学者の名前でも答えさせる問題かと思っていたら、なんと正解はショパン

 

解答権はなかったけど、解答締め切り後に鶴崎修功さんが答えていました。

 

ショパンは外国語でつづるとCHOPINなんですが、【炭素=C、ホルミウム=HO…】と元素記号を当てはめるとショパンの名前になるというわけです。


最後の方の切羽詰まった雰囲気の中、こんなとんち問題みたいのが出題されるとは思わなかったので、驚きました。

 

こうした問題が出た時は、まず元素記号に置き換えるというのが鉄則なのでしょうね。

 

しかも、元素記号をCHOPINに直し、それが音楽家ショパンを表すということが一瞬で分からないといけないわけです。

 

けっこう高度な良問ではないでしょうか!?

これを難なく解いてしまう鶴崎さんにも感心しました~。

 

   f:id:quizazuki:20180806174147j:plain

 


高校生、これからも頑張って!

今回は残念ながら東大王の前に敗れた高校生チーム。

 

でもふだんはなかなか対戦できない王者と戦ったことは、すごくいい経験になったはずです。

 

東大王チームも、高校生相手に本気出していましたからね。

 

逆に言うと、本気で立ち向かわないといけないほど、手ごわい相手ということになります。

 

出演していた高校生たちは、知識量がすごかったし、ボタンの押し負けはあったものの分かっていた問題はかなりあったでしょう。

 


クイズの魅力にとりつかれた高校生たちは、今後もどんどん上を目指していくでしょうね。

 

今回の東大王チームとの対決、素晴らしく見ごたえがありました。

 

数年後、東大に入ってあらたに東大王チームに所属する子もいるかもしれません。

 

また日本から飛び出して世界へ羽ばたいていく子もいるでしょう。

 

これからの活躍が本当に楽しみです!