クイズ好き<あずきん>のblog

クイズや脳トレのことなどを書いていきます。

7/23ネプリーグはコードブルーチーム、山Pの人柄のよさが伝わる

昨日(7月23日)はネプリーグSPでした。

映画「コード・ブルー」の上映直前とあって、コードブルーの出演者が参戦していました。

というメンバーでした。

 

正直なところ、ガッキーとか戸田恵梨香が出ていなくて物足りない感じはありました。

 

でもガッキーは以前出て、「引率」という漢字や「blue」のつづりが書けなかった場面があり、もう出たくなくなったのでしょうか^^;

 

それとも若手の存在感を示すために新しい人たちを呼んだのでしょうかね。

 

f:id:quizazuki:20180724225517j:plain

 

山Pのクイズに対する姿勢が好き

私はとくに山Pのファンというわけではなかったんですが、以前ネプリーグに出ているのを見て、かなり好感を持ちました。


クイズ番組って、ドラマとは違った緊張感があるし、間違えたら恥ずかしいというプレッシャーもあるでしょう。


山Pは出演前から緊張していたらしく、事前に勉強していたようです。

 

ネプリーグへの出演はこれまでに何回かありますが、今回も朝4時くらいまで眠れなかったとか。


また漢字ドリルをやっていたことも明かしました。


こういう、クイズに真剣な姿勢っていいですね♪

 

f:id:quizazuki:20180724225706j:plain

 

山P=山さん?

 

クイズ中に、新木優子が山Pのことを「やまさん」と呼んでいました。

どうも山Pは、コードブルーメンバーには山さんと呼ばせているらしいです。


その理由は「オリジナリティーを出したかったから」とのこと。

よく分からないけど、おもしろい理由ですね。


確かに年下の子は「山P」とか「山Pさん」とは呼びづらいでしょうし、かといって「山下さん」ではちょっと固いですね。


「山さん」なら気楽に呼べるし、親しみも感じられます。

なかなか良い呼び名だな、と思いました。

 

山Pの過去が蒸し返される、その名もミーアキャット事件!

山Pは以前ネプリーグに出た時、おちゃめにやらかしてしまったことがありました。

 

パネルに表示されたいろいろな猫の品種を当てるという問題で、なんと1つも答えられなかったんです。

 

こういう時って、苦しまぎれに適当な名前を言ったりするものですが、山Pはなんと「ミーアキャット」と言ってしまったんですね^^;


ミーアキャットは、名前を聞くと猫っぽいけど、全然ネコではありません。

f:id:quizazuki:20180724224914j:plain

 

なのに山Pは、「1番、ミーアキャット」「2番、ミーアキャット」と、どれか一つはミーアキャットだろうと思って連呼したんです。


猫の種類をとっさには思いつかなかったのでしょう。

 

見ていた他の出演者は大爆笑だったんですが、この過去の映像が昨日ふたたび使われてしまったんです。


しかも「ミーアキャット事件」という名前までつけられて(笑)


でもさすが山P、自分の恥ずかしい過去が蒸し返されても、イヤな顔をせず笑っていました。

 

伝わってくる、人のよさ

山Pって実際はどんな人なのか、かかわったことがないので分かりません。

でもネプリーグを見ていると、人柄のよさが伝わってくるんです。


だから、私は山Pが出演すると、すごく楽しみです。


今回も、もう一つ忘れられない出来事がありました。

尊い」という漢字の読みをこたえる問題で、「とおとい」と書いてしまったんです。


実際には「とうとい」なんですが、山Pはこれまで「とおとい」だと思い込んでいたとのこと。

ハズレのブー音が鳴った時、すごく驚いた顔をしていました。


でも、そんなビックリ顔もとってもキュートでした*^^*